Our Brand

Bookmark and Share

ジャパン ゲートウェイの仕事

営業部

東京本社営業部・マネージャー

東京本社営業部・マネージャー
営業のやりがいは?
ジャパン ゲートウェイの営業は、ただモノを売っているだけではなく、「小売様と一緒にブランドを育てていきましょう」という観点で営業ができること。
営業的に「モノが売れて良かった」ではなく、会社対会社の取り組みとしてジャパン ゲートウェイのビジョンを語ることで理解をしてもらう。
決して簡単なことではありませんが、自分で責任を持って結果を作ってくる、それがジャパン ゲートウェイの営業に求められていることです。
仕事でこだわっているところは?
マネージャーという立場から、「部下の手本になるようなことをする」ということを常に考えています。
部下がミスをしても、他責にしないで自分ごととして受け止めること。
また自分の描いた目標は絶対にあきらめないという信念を持っています。
どんな社風ですか?
会社としては詳細なルールが決まっておらず、まだまだ発展途上なところがあります。ですので、結果を出すも出さないも自分次第。結果重視なので、社歴や年齢に関わらず誰にでも昇格のチャンスのある会社です。

東京本社営業部・2012年度新卒採用入社

東京本社営業部・マネージャー
営業のやりがいは?
入社半年にして、某大手企業の40代の営業マンでもなかなか会うことができないような取締役の方々とも1対1で商談をすることができる環境にとてもやりがいを感じています。
他の企業では有り得ないことかと思いますが、そんな「有り得ないこと」もできてしまうのがジャパン ゲートウェイの魅力だと思います。
仕事でこだわっているところは?
他営業マンが担当する小売店に商品展開で絶対負けないということ。自分が担当することになった小売様は、全店舗を回って店長さんや店頭スタッフさんに顏を覚えてもらったり、経営陣の方ともコミュニケーションを取り、弊社商品を大々的に売り出していただける関係性を作っています。
また、マニュアル化するのではなく相手や状況に応じて自分できちんと考え、商談を組み立てるように心がけています。できる営業マンとそうでない人の違いは先輩や上司に過剰に頼らず、自分の商談にはきちんと責任を持っているところだと感じています。
どんな社風ですか?
非常に結束力が強いと思います。例えば、営業部ではどうやって目標達成できるかをみんなで一緒に考えます。
上司だから、先輩だからという壁はありません。作りたい結果の為には何でもやっていいと言われていますし、それに対して会社は反対しません。
自分で考えて、行動して、結果を残すということが大切にされている会社です。